忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

彼と会ったのはそれから24年の歳月が流れてからであった。
私は時通り彼女の面影を探すことがある。
公園で、町で、或いは家の片隅でさえも、
スキあらば入りそうな彼女の姿を追いかけて居る。

そんな私を相変わらずで結構、と彼は微笑み上辺のみの言葉を放った。
コーヒーが、腹の中でベタ付く。
悲しみなんていつの頃かしら、どうだって関係のないシロモノだった。

「どうかしら。」

理性よりも口から声が先に出る。

「林の中でうずもれないか。」

「それもいいけど」

「あなたと終わってみるのも幸ね。」

自転車のホームをくすぐる様な
そんな淡い嘘っぱちなんてもう止めたらどれだけ世界は正常かしらん。

風と流れと四つの季節。
花と雪と松の焼け野原。

もういいわ、私はふっと溜め息漏らして。
「散歩に行きませんか。
 レインコートは持ってるの。」

と遠慮がちに彼に提案すると、思いもよらず少年の様な顔でこちらを見、

「それは宜しい。いや、実に宜しい考えだ。」

なんて言うんですから。
私はいよいよ切なくなったの。


トレインがレールの上を歩く間にトゥワイス二人は水底にどポん。
白昼夢。


「大丈夫かい?」
心配そうに彼は私の瞳をのぞき。

「――――‥ええ、少し、
 そうね、もういいの。」

私は気丈に振る舞うと、彼は頬をゆるませ

「よかった。」

と小さな声で呟き笑った。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
お名前:
ハダリィ
年齢:
217
性別:
女性
誕生日:
1800/06/14
職業:
学徒
自己紹介:
アンバランスな日常を打開する為の世界観。
ただのお遊びと存じて下さいな。
お手紙は下記のメールフォームまで。

リンクはご自由に。


http://nerogero.blog.
shinobi.jp/

捏造ゲノム・小序バランス。
メールフォーム
コメント
[11/22 素人です]
[01/20 ハダリィ]
最新記事
カウン・ト。
カウンター
バーコード
アクセス解析
photo by Helium.
Designed by eternity labyrinth

忍者ブログ [PR]