忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



眠れない夜がツヅクのね

いいえ、

きゅうに夜中にどきんと目がさめるのよ。

じゃあ報せだわ、
おいで、
3時を周り目覚めた夜は報せが届いている


小窓を開けた墨色の空には隙間が出来て、あなたを迎えにやって来る


いってらっしゃい、

僕たちはここで待っているよ



白鳥が翼をざわめかせ案内を

サソリが惑う事なき道標を

モミの木は静かにオーロラを呼んで

ささやかな歓迎をその子に贈る

霜柱の中の住人は東の暗闇から眠たい顔を上げて

空を舞うあの子の為に手を繋ぎ合わせて

草原の上で一面に形を作って立っている


点と点とをつなぐ夜

線と線とをむすぶ夜


あなたの会いたい場所に連れていってあげる


このまま進んで。

あの青い風が向かうところにいっしょに行くの。


月が半分割れて片方は墨に染まって消えた

北の方角が輝く季節はまだ夜は深い

もう少しお供しましょう、ミミズクが森林の内奥に身を潜めながら

あなたの耳元に聴こえるように
永く歌い古した音譜の断面を囁いている


明日と今とを繋ぐ夜

昨日と今日を分ける夜


白鳥と共に宙を廻っていた風が薄紫に変わり始めて、

それでもまだ眠っていた霜柱たちが揃って起き始める

そろそろ闇に染まっていた半分の月が藍色に滲んで、

今度は赤紫に染まり出す

さぁもうお帰り、

白鳥の羽毛にくるまるのはあと少しだけ


西の底から光が伸びて、全てを包んで容づけるまえに

おかえりなさいと駆け寄る僕たち

小窓から元いた場所へ

おやすみなさいと白い手が頭を撫でる


今度いつあえるの。


報せが届くわ、

あなたの偲び寄る不穏が目を覚ます刻に



耳元は赤い色に染まってその子は少し寒かった。

ひとつ小さくくしゃみをして、


小窓から見える星座たちに言葉をいって消えるのを見届けたあと

ベッドにくるまって眠りについた。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
お名前:
ハダリィ
年齢:
217
性別:
女性
誕生日:
1800/06/14
職業:
学徒
自己紹介:
アンバランスな日常を打開する為の世界観。
ただのお遊びと存じて下さいな。
お手紙は下記のメールフォームまで。

リンクはご自由に。


http://nerogero.blog.
shinobi.jp/

捏造ゲノム・小序バランス。
メールフォーム
コメント
[11/22 素人です]
[01/20 ハダリィ]
最新記事
カウン・ト。
カウンター
バーコード
アクセス解析
photo by Helium.
Designed by eternity labyrinth

忍者ブログ [PR]